■1968年 青春の光と影/Both Sides Now

■1968年 青春の光と影/Both Sides Now
画像

●原題/ Changes 製作年/ 1968年 製作国/アメリカ 配給/松竹映配配給
この映画の内容は、ほとんど何も憶えていません。
しかし,この主題曲だけは頭に、いや、耳に残っています。
この映画は見られなくなったとしても、この曲は残って行くでしょう。

この曲はシンガー・ソング・ライターのジョニ・ミッチェルの作品ですが
同名の映画の主題歌にジュディ・コリンズの歌で使用され、
一躍大ヒットしました。
有名なのはジュディ・コリンズの方だと思います。
しかし、ジョニ・ミッチェルも中々味が有り、どちらも聞いて欲しい物です。

私もご多分に漏れず、ジュディ・コリンズを聞いていました。
その後、映画「いちご白書」の中で使用された「サークルゲーム」を
聞き,その曲もジョニ・ミッチェルの作詞&作曲だと知ったときから
興味を持ち、ジョニ・ミッチェルの歌でも聞くようになりました。
皆さんも聞き比べてみて下さい。

Judy Collins/ジュディ・コリンズ- Both Sides Now



Joni Mitchell/ジョニ・ミッチェル- Both Sides Now (Live, 1970)



●キャスト(役名)
 ケント・レイン (Kent)
 ミシェル・ケーリー (Julie)
 マヌエラ・サース (Bobbi)
 マーシャ・ストラスマン (Kristine)
 ジャック・アルバートソン (The Father)
●スタッフ
 監督/ホール・バートレット
 製作/ホール・バートレット
 脚本/ビル・E・ケリー/ホール・バートレット
 撮影/リチャード・ムーア
 音楽/ティム・バックレー


ジュディー・コリンズ クラッシック・フォーク・ソングス
株式会社ピジョン
2008-09-01
ジュディー・コリンズ

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ





青春の光と影
ワーナーミュージック・ジャパン
2006-09-27
ジョニ・ミッチェル

ユーザレビュー:
青春の光と影めちゃく ...
清らかな歌初期のジョ ...
誰でも知ってる「青春 ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ


この記事へのコメント

この記事へのトラックバック