■1956 愛情物語 The Eddy Duchin Story

■1956 愛情物語 The Eddy Duchin Story

画像


愛情物語 The Eddy Duchin Story は、
1956年に公開されたアメリカ映画。
1930年代から40年代にかけて活躍した実在のピアニスト、
エディ・デューチンの生涯を感動的に描く。
タイロン・パワーとキム・ノヴァクの代表作の一つであり、
カーメン・キャバレロが演奏する
ショパンの『夜想曲』のアレンジ『トゥ・ラヴ・アゲイン』も有名。

私が見たのは山口県下関市の市民会館での上映でした。
確か高校生でしたが、何年生かは定かではありません!?
ですから、年代的には1964~1966年の間だと思います。

映画もそれなりですが、このピアノ曲の良さも中々です。
歌の主題歌も良い物ですが、曲だけの物も良い物は良い!
と一人で力んでもしょうがないので…。
一度お聞きください。

カーメン・キャバレロ/トゥ・ラヴ・アゲイン
CARMEN CAVALLARO - TO LOVE AGAIN



●スタッフ
 監督/ジョージ・シドニー
 製作/ジェリー・ウォルド
    ジョニー・タップス
 脚本/サミュエル・テイラー
 音楽/ジョージ・ダニング
 撮影/ハリー・ストラドリング
 編集/ヴァイオラ・ローレンス
 配給/コロンビア映画
 公開/アメリカ合衆国 1956年6月21日
 上映時間/123分
 製作国/アメリカ合衆国
●キャスト/役名
 タイロン・パワー/エディ・デューチン
 キム・ノヴァク/マージョリー
 ビクトリア・ショウ/チキータ
 ジェームズ・ホイットモア/ルー
 レックス・トンプスン/ピーター



愛情物語 [DVD]
ソニー・ピクチャーズエンタテインメント
2007-04-04

ユーザレビュー:
美しいピアノ曲の数々 ...
音楽に彩られた波乱の ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ


この記事へのコメント

この記事へのトラックバック