■1961年 ティファニーで朝食を/ムーン・リバー

■1961年 ティファニーで朝食を/ムーン・リバー
画像


ティファニーで朝食を/Breakfast at Tiffany'sは、
アメリカ合衆国の小説家トルーマン・カポーティによる中編小説。
1958年に出版された。ニューヨークを舞台に、自由奔放に生きる女性主人公を描く。
1961年にオードリー・ヘプバーン主演でパラマウント映画によって映画化された。
題名は主人公のいう「ティファニーで朝食を食べるご身分」と言う例え。
ジョニー・マーサー作詞・ヘンリー・マンシーニ作曲で
ヘプバーンが歌った挿入歌「ムーン・リバー」も有名である。

ヘップバーンと言えば、ローマの休日で伝説になっています。
私もローマの休日が一番好きですが、残念ながら音楽が…。
ヘップバーンで音楽と言えばこの「ムーン・リバー」が一番に浮かびます。
もう一つマイ・フェア・レディーがありますが、こちらは吹き替えですから
地声はやはりこちらに軍配が上がるでしょう!

ティファニーで朝食を/ムーン・リバー
moon river-breakfast at tiffany´s



●スタッフ
 監督/ブレイク・エドワーズ
 原作/トルーマン・カポーティ
 脚本/ジョージ・アクセルロッド
 撮影/フランツ・プレイナー
 音楽/ヘンリー・マンシーニ
●キャスト/役名
 オードリー・ヘップバーン/ホリー・ゴライトリー
 ジョージ・ペパード/ポール・バージャク
 パトリシア・ニール/2E
 バディ・イブセン/ドク・ゴライトリー
 ミッキー・ルーニー/ユニオシ



ティファニーで朝食を アニバーサリー・エディション [DVD]
パラマウント ホーム エンタテインメント ジャパン
2008-06-20

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ


この記事へのコメント

この記事へのトラックバック