■1962年 女と男のいる舗道 Vivre Sa Vie フランス映画

■1962年 女と男のいる舗道 Vivre Sa Vie フランス映画

画像


「勝手にしやがれ」のジャン・リュック・ゴダールの演出した社会風俗ドラマ。
マルセル・サコットのドキュメント「売春婦のいる場所」から
ゴダール自身が脚色したもの。
撮影は「ピアニストを撃て」のラウール・クタール、
音楽は「エヴァの匂い」のミシェル・ルグランが担当した。
原題/Vivre Sa Vie 製作年/1962年 製作国/フランス 配給/ヘラルド

この映画も中学生だったので見ていません。
その後も見る機会が無く過ごしましたが
この音楽は良く耳にしました。
特のあのベースの音は直ぐに憶えてしまい
頭に響き残る感じです。
低音の効くオーディオ機器で聴くと
もっと良いかもしれませんね。

Vivre sa vie / Jean-Luc Godard / Trailer





●キャスト/役名
 Anna Karina アンナ・カリーナ/Nana
 Saddy Rebbot サディ・ルボット/Raoul
 Andre Labarthe アンドレ・ラバルト/Paul
 G. Schlumbelger G・シュランベルゲル/Yvette
 Gerard Hoffman /The Police
●スタッフ
 監督/Jean-Luc Godard ジャン・リュック・ゴダール
 製作/Pierre Braunberger ピエール・ブロンベルジェ
 原作/Marcel Sacotte マルセル・サコット
 脚本/Jean-Luc Godard ジャン・リュック・ゴダール
 撮影/Raoul Coutard ラウール・クタール
 音楽/ Michel Legrand ミシェル・ルグラン




★クリックを、お願い致します★
ひかりTVハリウッド特集





★クリックを、お願い致します★
ひかりTV海外ドラマ








女と男のいる舗道 [DVD]
ハピネット・ピクチャーズ
1998-06-25

ユーザレビュー:
ゴダールの眼差しアン ...
悲しみの向こう側?" ...
ゴダールの饒舌な語り ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ


この記事へのコメント

この記事へのトラックバック