■1979年 地獄の黙示録 Apocalypse Now

■1979年 地獄の黙示録 Apocalypse Now

画像


地獄の黙示録(原題:Apocalypse Now)は、
1979年製作のアメリカ映画。
フランシス・フォード・コッポラによる戦争映画。
ジョゼフ・コンラッドの小説『闇の奥』を原作に、
物語の舞台をベトナム戦争に移して翻案した作品。
日本では1980年2月23日に公開された。
2001年にコッポラ自身の再編集による
特別完全版も公開され話題になった。

映画の冒頭はドアーズの「ジ・エンド」をBGMに、
ベトナム戦争を象徴する兵器であるナパーム弾が
全てを焼き払うかのような映像シーンである。
そして、ウィラードがカーツ殺しに至るシーンで
流れているのも、やはり「ジ・エンド」である。
この他にもキルゴア中佐率いる部隊がワグナーの
『ワルキューレの騎行』を鳴らしながら、
9機の「UH-1」を中心とする戦闘ヘリで
敵の拠点である村落を攻撃していくシーンなど、
様々な意味で話題となったシーンは多い。

ドアーズの「ジ・エンド」を入れたかったのですが
適当な者が無く残念です。
今後有りましたら追加するようにします。





地獄の黙示録 Apocalypse Now






●キャスト
 ウォルター・E・カーツ大佐/マーロン・ブランド
 ベンジャミン・L・ウィラード大尉/マーティン・シーン
 ビル・キルゴア中佐/ロバート・デュヴァル
 ジェイ・“シェフ”・ニックス/フレデリック・フォレスト
 ランス・B・ジョンソン/サム・ボトムズ
 タイロン・“クリーン”・ミラー/ラリー・フィッシュバーン
 チーフ・フィリップス/アルバート・ホール
 ルーカス大佐/ハリソン・フォード
 報道写真家/デニス・ホッパー
 コーマン将軍/G・D・スプラドリン
 フランス植民農園の主人/クリスチャン・マルカン
 フランス植民農園の未亡人/オーロール・クレマン

● スタッフ
 監督/フランシス・フォード・コッポラ
 製作/フランシス・フォード・コッポラ
 脚本/ジョン・ミリアス
    フランシス・フォード・コッポラ
 音楽/カーマイン・コッポラ
    フランシス・フォード・コッポラ
 撮影/ヴィットリオ・ストラーロ
 編集/リサ・フラックマン
    ジェラルド・B・グリーンバーグ
    ウォルター・マーチ
 提供/ゾエトロープ・スタジオ
 配給/ユナイテッド・アーティスツ(1979年)
    ミラマックス(2001年)
 日本配給/日本ヘラルド映画




★文房具とオフィス用品も始めたようです。安い物が有れば勝手もいいかも★





地獄の黙示録 特別完全版 [DVD]
角川エンタテインメント
2009-07-17

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ


この記事へのコメント

marimo
2009年06月26日 22:14
懐かしい曲が沢山ありますが、このようにブログに著作権が有効な曲、映像をアップすることは、著作権の問題はないのですか?
一寸、気になったので。
hide2338001
2009年06月27日 00:36
You Tubeに掲載されているものを貼付けています。一応著作権に関してはYou Tubeに一任している形になります。YouTubeサイドに申し立てが有ると、YouTubeサイドで手を打っているようです。どのような手かと思うしますと、動画全部を削除する、音のみ削除する場合が有ります。私のブログにも削除されて見る事の出来ない、貼り付け画面が点在していると思います。私のような小さなブログで著作権を問われる事は無いかと愚考しております。良いか悪いかと問われると難しい問題だと思います。作詞も当然著作権の侵害になると思いますが、ウエブリブログに問い合わせても。返事も無い有様です。故にこのブログでは許されているものと考えています。
marimo
2009年06月27日 17:41
丁寧な回答ありがとうございます。
私もネット(Yahoo知恵袋)で少し調べてみました。
下記の質問・回答が適しているようです。
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1222744352
どうも、著作権の侵害に該当するようです。
削除されるくらいならあまり問題はありませんが、侵害賠償なんてことになったら嫌ですね。
メインブログは切手に関する良いブログですので、このサブブログで無理する必要もないような気が致します。

この記事へのトラックバック