今日は韓国ドラマOSTの第7弾! タイトルは「商道 サンド」です。

このドラマものイ・ビュンフン監督作品です。
『商道 サンド』は、
2001年10月から2002年4月にかけて、崔仁浩の同名小説『商道』を原作にし、
MBC(韓国文化放送)で放映されたテレビドラマである。
全50話。
画像

ドラマは朝鮮時代後期に実在した豪商、
林尚沃(イム・サンオク、1779年 - 1855年)を主人公にした作品。
MBC創立40周年記念ドラマとしてイ・ビョンフンによって制作されたが、
同時期にSBSで放送されていた『女人天下』が人気と視聴率を誇っていたため、
低迷を余儀なくされた。
また、後に同監督の作品『イ・サン』で楽曲のいくつか
(「約束」など)が再採用されている。

イ・ビョンフン監督作品としては、一番好きなドラマです。
上記の説明のように150話もある『女人天下』も見たのですが
本当に最後で引っ張るテクニックで次が見たくなるドラマでした。
その結果視聴率は悪かったのですが、面白いドラマでした。

これも音楽はイ・ビョンフン監督と名コンビの「イム・セヒョン」さんです。
アルバム購入はアマゾンでダウンロード購入しました。
音楽に関しては、良い曲もありました。
一番の特徴は『イ・サン』で使用された「約束」の原曲がありました。
編曲された『イ・サン』で使用された「約束」の方がより良くなりました。
お勧めは、「相思夢」と「ハート・オブ・マイン」です。
「相思夢」


「ハート・オブ・マイン」 Tacir ( Sangdo ) Heart of Mine


Sang Do Ending Theme – エンディングテーマ


画像は『イ・サン』ですが、音楽は『商道 サンド』の「約束」です。


ついでに「イサン 約束」もアップしておきます。比較してお聞き下さい。


他にも紹介したいのですが、アップされていませんので残念です。




この記事へのコメント

この記事へのトラックバック